2011年02月14日

フェルト作家のアトリエ

ウェールズを旅した時
あるフェルト作家の工房を
訪ねました

PHOTO035.JPG
かわいいでしょ!
ベビー用のルームシューズ

温暖な日本では
あまり必要ではありませんけどね
(うちの子たちはずっと裸足でした!)

PHOTO031.JPG
こちらはティーポットカバー

さすがは
お茶の国でございます

PHOTO034.JPG
創作意欲をかきたてられます

PHOTO032.JPG
バッグ2点
PHOTO028.JPG

写真を撮るのが
今よりももっと
へたくそですみません

今はちょっとはましに
なったんですけどね。



posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | アート保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

イギリス国内を子連れ旅行

こうやって書いてみると

ま〜、よく子連れで旅行をしましたな。

というのも私たち親子は
私の通うアートセラピーの
学校の敷地内に住んでおりまして。。。

ハーフタームブレイク(休暇)(※)や
長期休暇中には

イギリス各地または
ヨーロッパの他の国々から

アートのワークショップを受けに来る人たちが
わんさとやってくるものですから

とても賑やかしくなってしまうのです。

なので私は
そのたびに3人分の食料と着替えを
車のトランクに詰め込んで

子どもたちと
ユースホステルやB&Bに泊まって
イギリス国内を放浪して

いえ、旅行していたのです。

あるときにはテントと寝袋を車に積んで
キャンプ場に泊まったこともありましたが。。。

女手一つで
高速道路を1日中運転して
テントを張って
ご飯も作って。。。

というハードスケジュールに
1回こっきりで
やめたこともありましたなぁ
(遠い目)

RIMG0191.JPG

ドライブ中はこんな感じ。


※ハーフターム休暇
イギリスの学校には学期の中ごろに約1週間のお休みがありました。
各学期に1回あったので、年に3回のハーフターム休暇があるというわけです。
posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ウェールズ

訪れたのは
7月だったか8月だったか

イギリスにはこういうお庭が
いたるところにあります
PHOTO016.JPG

PHOTO015.JPG

まるでモネの『睡蓮』のような池
PHOTO020.JPG

花は真っ盛りというわけでは
なかったけれど
PHOTO025.JPG

PHOTO026.JPG

それでも
イングリッシュガーデンを
満喫できた1日でした。
posted by きゃろ at 21:16| Comment(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワールドワイドキッズ 無料おためし教材プレゼント