2011年04月29日

ロイヤルウエディング〜♪

ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの
ロイヤルウエディング

ただ今ライブ中継を見ながら更新しております。

ああ懐かしやロンドン。

バッキンガム宮殿もウエストミンスター寺院も

ユニオンジャックも。。

すべてが懐かしゅうございまする。

The Royal Channelというイギリス王室のサイトで
生中継をやっているんでありますよ。

こんなかんじ
the royal channel.jpg

久々にお姿を拝見したウィリアム王子の御髪の変貌に
愕然としてしまったのは私だけではないはず。。


↑↑
ああ
あのかわいらしいウィリアムは今いずこ。。


今日は番外編でしたが

ウエストミンスター寺院に行った時の
我が家の
数少ない写真がこちら
london.JPG


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村





夏休みに、ぜひまた行きたいですなぁ。
楽天トラベル株式会社
posted by きゃろ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

イギリスの小学校の英語の授業

子連れでイギリス留学体験記

今日は子どもたちが通った
イギリスの公立小学校のおはなし

最初に通った学校は村の公立小学校

公立の小学校のことは
ステイツスクールというんだす。

1クラス20〜25人前後で1学年1クラスのこじんまりした学校でした。

長男ケロロのクラス
IMG_3098.JPG
これは担任の先生が写真を撮ってくれたもの。

なんて書いてあるかというと
「This is everyone in my class.」

こちらは当時イギリスでも流行っていた
ポケモンカードを交換しているところ
IMG_3097.JPG

英語はしゃべれなくてもポケモンは世界共通でした。

「We play with our Poke Mon cards. Mine are from Japan.」

「僕のポケモンカードは日本語だから、レアなんだよ!」
とは当時8歳のケロロ君談


そしてこの時次男ぴょん吉はというと。。

日本では1年生なのだけど、イギリスでは5歳から小学校に入るので

2年生に入っていました。

彼にとっては、先生が言っていることがわからなくて辛い日々。。

結局、半年後に私立校に移ることにしましたんですけどね。

でもそれはまた別のおはなし。


イギリスの小学校の国語(英語)のテキストは
絵本みたいでわかりやすい。

イギリスの子どもたちの学校生活や家族のことなど
わかりやすい英語で書かれているので

とっても興味深い。

あ、英語ではこんな風に言うんだ〜。

と、とってもためになります。


種類がたくさんあって、初級レベルから
ちょっとしたストーリーになっているものもあります。

担任の先生から
「家で一緒に読んでください」
と言われて、いつも学校から借りてきていました。


その絵本のようなテキストを日本で発見!

いちばんやさしいバージョンです。

こちらはちょっと進んだステージ2

私が見かけたのはステージ7くらいまで。
でももっとたくさんあると思います。

(アマゾンで買うと6冊セットになっているようです)


そしてこれは、そのイギリスの小学校テキストを使って
親子で英語を学んじゃおうという本。


ケロロもぴょん吉もこれを見て

「わぁ〜、なつかしい〜」
と言っておりました。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村








posted by きゃろ at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

子連れでパリ〜ル―ブルなど

子連れでイギリス留学番外編

子連れでパリ

もちろんルーブル美術館にも行ったのです♪
paris3.jpg

長男ケロロ(当時9歳)は絵を描くのが好き。

結構おとなしく見ておりました。
ほかの美術館へ行っても、オーディオガイドなんかに興味を示して

母として「よくできました」マークをあげたい。


困ったちゃんはこちら(7歳)
paris5.jpg

「Boring!」(たいくつ〜!)を連呼

やっぱり子連れでパリは、独身時代のようにはいかないのでありんす。

それを覚悟で連れてきたんだから

しかたないっす。

PHOTO002.jpg

成長した時、

また一緒に「モナ・リザ」見ようねぇ。


こちらはエッフェル塔からの眺め
(たぶん・・記憶に基づいておりますので、正確でない部分をご了承ください)
paris4.jpg

エレベーターもあったけど

経費節減のため
階段をひたすらのぼりました。


あ、そうそう

この旅行中に
ぴょん吉7歳の乳歯が

ふたつ

抜けました。
PHOTO016.jpg


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村












posted by きゃろ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

子連れでパリ2 〜番外編〜

子連れでイギリス留学記

番外編、「子連れでパリ」その2です。

ユーロスターでアシュフォード駅からパリまで約2時間。
eurosutar.jpg

アシュフォード駅はロンドンの次の駅、
ロンドンまで行くととても混雑していて子連れにはちょっとストレス。

なので、知り合いにタクシー代を払って送ってもらい、
こちらの駅から出発しました。

パリに行ったらここを見なくてはね。
PHOTO033.jpg
エッフェル塔。

何せ母ちゃんもパリは初めてなんですから。。

しかし子連れだと、独身のように自由に動けるわけではありません(T T)

特に次男ぴょん吉!
PHOTO031.jpg

GAISENMON.jpg

パリでもパワー炸裂でした。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村








posted by きゃろ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編パリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

子連れでパリ!〜番外編〜

子連れでイギリス留学記

今回は子連れでパリ?!

日本にないイースターホリデーって、
なんだ春休みよりなっがいじゃん

周りを見渡せば

み〜んなホリデーの話ばかり。

親子3人家に閉じこもっていてもしょうがない!と

パリに連れ出しました。

「フランス語全くできないんだけど。。」
と不安を漏らすと、

まるでネイティブのように英語を話すフランス人のクラスメイトは

「だっいじょうぶよぉ〜。英語通じるから。楽しんできてねぇ〜」
と明るい。

そっか、じゃ、とりあえず行ってみよう。

ホテルなんかには泊まらず、
ウィークリーマンションみたいなアパートを
ネットで探して、1週間借りることにしました。

結構きれいなアパートでしたよ。
PHOTO019.jpg
机で何やら描いている長男ケロロ。彼はほんとにドローイングが好き。
落書きだけどね。

こちらはベッドでにやける次男ぴょん吉
PHOTO020.jpg

もっと写真をたくさん撮っておけばよかったと悔やまれます。

当時はブログを書くなんて思っていなかったので。。。

でも値段はしっかと書き残しておりました。
アパート1DKで1週間380ユーロなり(現在のレートで計算して約44500円)

ベッドルームは明るくてひろびろ。

けろろがシングルベッドで寝て、私とぴょん吉はダブルベッドに寝たかな?

子連れ留学、
初めの2年間はおんなじ部屋で
3人くっつきあって寝ていたものです。

なんだかんだ言ってもやっぱ、心細いと思うときもあるんです。

それから

ユーロスター(アシュフォードーパリ)は
親子3人で往復150ユーロ(約17600円)でした。

※値段は今から約5年ほど前のものです

あとはなるべく自炊して、、お金を浮かせる!

とってもいい時間を過ごしたなぁ。。

最終日、ぴょん吉のリクエストでパリ動物園へ
↓↓
PHOTO010.jpg


子連れでパリ
その2につづく。。











タグ:子連れ パリ
posted by きゃろ at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめ絵本(イギリスの作家)

イギリスの作家のおすすめ絵本を紹介します。

やさしい絵でお人形好きの女の子へ送りたいです。


間違ってスーパーの冷凍庫に
置き去りにされたお人形のおはなし。


もう一つは男の子へ送りたい。

大好きなことをなかなか周りの人に認めてもらえない
ジョニーだったんだけど。。。

これは次男ぴょん吉の
大のお気に入りの本。

ぴょん吉の親友がジョニーっていう名前だったからなのか

おはなしの主人公のジョニーに
何か共感するところがあったのか

100回は読まされました。

いえ、それくらい読んだような気がします。

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村








posted by きゃろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

おわび〜過去記事(写真)が。。。

ただ今過去記事の

多分3月初めごろまでの

記事の写真が。。。


てちがいで

見れなくなっております。。。

頑張って復旧しますので

しばらくお待ちください。


見に来てくださった方、、、

すみません(泣)


posted by きゃろ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

5月のお祭り

イギリス子連れ留学

今日は子どもたちの学校編

メイフェア―フェスティバルというのですが
5月のお祭りのこと。

全校生徒が集まって
各学年出し物をしたり

メイポールダンスを踊ったりしていました。

もうすぐ夏がやってくると思うとなんだかウキウキします。

DSCF0031.JPG
親や地域の人たちも
フェスティバルを見にきていました。

DSCF0032.JPG
これはかけっこではなく(^^)
出し物が終わって校舎に戻る次男ぴょん吉。

長男けろろのクラス(4年)は
smuggler(密輸業者)の短い劇(のようなもの)
をやりました。
DSCF0033.JPG

イギリス南部の海岸であった
歴史上のお話だったようです。


ポチと一つよろしゅうに↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村



posted by きゃろ at 11:18| Comment(3) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ブリティッシュワイルドライフセンター

子連れ留学1年目の春

ブリティッシュワイルドライフセンター
というところへ行ったおはなし。

私たちが住んでいたのは
アッシュダウンの森という
「くまのプーさん」で有名な場所の近く。

まわりには森や小さな池、小川などがあって
子育てにはもってこいの場所。

なんせハハ(私)は自分の授業の宿題や論文書きで忙しい。

子どもたちを自宅の裏にある森に放てばよし。

疲れた頭の気分転換に子どもたちと
森を歩けば、自然が癒してくれるというわけ。

前置きが長いですが
ワイルドライフセンターでしたね。
PHOTO006.jpg

普通の動物園とはちょっと違い、
この地域に住む野生の動物を見せてくれるところ。

PHOTO001.jpg

次男ぴょん吉もまだ幼いですな。
PHOTO003.jpg

お食事中ですか?え?あ、あのもしや。。。
PHOTO004.jpg
食べていらっしゃるそれはもしや、ひよこ(!!)

まさにワイルド!

こんな風にフクロウさんだって触れちゃいます。
PHOTO014.jpg
触っているのは長男ケロロ。



応援ぽちっとよろしくね。
人気ブログランキングへ


posted by きゃろ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

ブログランキング1位に!!(^^)v

ブログランキングの
親子留学・ジュニア留学人気ランキング部門で

いきなり1位獲得〜。。。
ranking.png

って言っても3サイト中1位なんだけどね。
でもうれしいです〜。


イギリス旅行人気ランキングでは2位に〜。
ranking.England.png

こちらは63サイト中、2位なんですよ〜ん手(チョキ)

クリックしてくださった皆さん、
ありがとうございます。


そのほかのブログはこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村
posted by きゃろ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

イギリスは4月になっても雪が降る(?)

子連れ留学も1年目だったか2年目だったかの

イースターに降った雪のおはなし。

イギリスは4月のイースターの時期でも
こんなに積もることがあるんです。
IMG_1150.jpg
びっくりですよね。

でも不思議と雪の中を歩くと
風邪は全くなくて、とても静か。
IMG_1147.jpg
きっと寒いだろうと厚着をして出かけたのに
それほど寒くはありませんでした。

窓の外に積もった雪の上に
キャンドルを飾れば
IMG_1137.jpg
ほらこんなに素敵。

外では次男ぴょん吉が
やっぱり雪だるまを作っていました。
IMG_1129.jpg

子どもは風の子だからね。
雪がたくさん降るのはうれしいらしい。
キミたちは寒〜いイギリスでもへっちゃらなんだね。

ハハは長時間外にいると
冷えきるので
IMG_1117.jpg
家の中でアップルパイでも焼いて
キミたちの帰りを
待ってるよ。


ぽち↓してね。
人気ブログランキングへ

posted by きゃろ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワールドワイドキッズ 無料おためし教材プレゼント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。