2011年03月28日

死ぬまでに見ておきたい世界の古城?!

子連れでヨーロッパの古城?!
の巻であります。

ある年のイースターホリデー

「ねーねー、どっかいこうよ~」
とせがまれて

ではでは
14世紀の古城を見に行こう!
となったのであります。
IMG_0483.jpg
ボディアム城

わりと家から近いところにありました。

ヨーロッパに住めば
どこでもそうなんでしょうが

いたるところにお城や
イングリッシュガーデンがあって

とても全部は見きれない!

もちろんお城の中にも入れます。

塔の上から眺めた景色
IMG_0477.jpg
敵の攻撃から守るために
作られたお堀なのでしょうか?

塔の上からの眺望はとってもよろしい
IMG_0476.jpg


「死ぬまでに見ておきたい美しい古城」
の一つに挙げておきましょう。


ぽちっと応援よろしゅうに↓
人気ブログランキングへ




posted by きゃろ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスのお城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

イースターホリデー

子連れで海外生活をおくっていて思うのは

やっぱ春休み夏休み冬休みの長さ!

子連れ留学では
親と子の学校の休みの長さにギャップがあると
結構負担ですね。

日本と違ってベビーシッターさんを頼まなければならないので。。。

3月から4月にかけては
イースターホリデーがやってきます。

イースターホリデーはその年によって
始まる日は変わっていたような気がしますが
(要するに覚えていないたらーっ(汗)

だいたい2〜3週間くらいのお休み。

ある年のイースターホリデーの1日です。

イギリスでは毎年4月になっても必ず1回は
雪が降っていました。
IMG_0400.jpg

わんさか降っても2日もたてば、こんな感じに。。。
IMG_0419.JPG

雪!といえば、さっそく外に飛び出して
何やら始める子供たち。
IMG_0453.jpg

ううむ。
形やデザインはとやかく言いますまい。
IMG_0459.jpg

感性
いや、完成であります。
IMG_0457.jpg

ぽちっと応援よろしく↓
人気ブログランキングへ






posted by きゃろ at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

親子留学で思ったこと

親子留学して数か月もたつと
イギリスの学校にも慣れてきた。

近所の子たちと庭にテーブルを出して
遊んだりすることも多くなりました。

次男ぴょん吉は折り紙が得意。

結構みんな興味持ってるのね
ORIGAMI。


初めは子どもの学校のこと、自分の学校のこと
日本との違いに
そりゃ、何かと落ち着かなかったけれど

それなりに落ち着いてくるもの。


休日には気分転換に海へ。

子どもたちも
きっといろいろ落ち着かないだろうと

よく気分転換にあちこち
出かけていました。


車で1時間ほどドライブすると
イギリス屈指のリゾート地
ブライトンがあります。

ローラースケート。
日本では、やったことなかったけれど
長男ケロロはすぐ上手に。。。


私はなんにもしないで
海でぼ〜っと1日を過ごす。
PHOTO006.JPG

日本であくせく働いていたのがうそみたい。

こんな風にゆったり暮らしている人たちが
世の中に入るんだ〜。


知らなかったよ。


まわりを歩いている人たちを見て
いちいち感心する。


こういう生き方をしてもいいんだ〜。


子どもたちを見ながら
そんなことをぼんやり考えていました。




人気ブログランキングへぽちっと応援どうぞよろしく。







posted by きゃろ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ロンドンおすすめ子連れスポットその他

親子留学でイギリスに着いて2か月後くらいの写真。

言葉がまだよくできなかった長男8歳。
ローラーホッケーをしてました↓

スポーツならば言葉はあまりできなくてもできるよ。
(言葉ができるにこしたことはないけど)



これはロンドンの自然史博物館。
写真の撮り方が
超まずくてごめん。
PHOTO016.JPG

建物自体も何か歴史を感じさせてくれる。

クラスメイトが
「子どもたちが喜ぶよ」
って教えてくれたので

こんな博物館は日本じゃ
めったにないぞと
でかけました。

大人が見ても
見ごたえ抜群!

ロンドンに子連れで行かれるならば
要チェックです。

ロンドンの美術館や博物館は
入場無料のところが多く

長期休暇中ならば
子ども向けの
いろいろな催しがあって
面白いです。


とにかく行った頃は
もし子連れ留学、うまくいかなかったら
帰ろう。

子どもたちがうまくなじめなかったら
帰ればいい。

そう思っていました。

でもところが。。。


4年もいることになってしまったのよね。


これは小学校の校庭でイベント。


女の子のフェイスペイントが
迫力ある〜。

こっちの子どもたちはよく
コスチュームを着たり

顔にペイントしたりするのね。

サッカーの応援とかでも
フェイスペイントは
よく見かけますよね。

うちの長男ケロロ君に
いろいろと優しくしてくれた

フレディ君、どうしているかなぁ?



こちらは次男ぴょん吉の友達ね。


いやぁ〜
イギリス人だねぇ。

彼らは今どんなボーイズになっているのかしら。。。




人気ブログランキングへぽちっと応援してね。



posted by きゃろ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス生活子ども編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

アートカレッジ

イギリスのアートカレッジ。

私が通ったイギリスの
美術学校をご紹介します。

アートセラピーなるものを
勉強しておりました。

「くまのプーさん」で有名な
アッシュダウンの森の近くにあります。
RIMG0071.JPG

こちらは中庭
RIMG0132.JPG

これは寮の部屋からの眺め
PHOTO021.JPG

夏はほんとにさわやかで
いいところです
(冬は死ぬほど寒いけど)

校庭にはシンボルのように
大きなオークの木がありました。
RIMG0024.JPG

ここは図書室兼コンピューター室
RIMG0067.JPG
暖かくって
ついつい居眠りしてしまいそうな部屋でした。

再び校庭。右端に見えているピンクの建物は
ドミトリー(寮)です。
PHOTO027.JPG

ここで夜みんなで集まってキャンプファイヤーをしたり

息子たちと夜中に毛布を敷いて寝っころがり
流星群を眺めたりしました。

ほんとに宝石のような時間だったなぁ。


人気ブログランキングへぽちっと応援してね



posted by きゃろ at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

子ども英語教材

子ども向けの英語教材は数々あれど。。。

現在中2の我が家の長男けろろ君は
なぜかこれを選びました。
↓↓
『スピードラーニング・ジュニア』


動機が不純なんですけどね~

「おかあさん、
あのさ、石〇遼クンがさ
やってる、あのさ
あれ、買ってよぅ~」

というわけで

英語忘れないように
この英語教材の大人版を

ipodに入れて
持ち歩いています。

全くいまどきの子は。。。

机についてノートと鉛筆で勉強するのは
面倒くさいらしいです。



↑こちらはジュニア版なので

小学生・中学生向きかな。

内容は

アメリカの小・中学校についてとか

クリスマスやハロウィンのことや

子ども向けの童話が中心です。


英語の後に日本訳が流れるので
聞きっぱなしでよろしい。

日本語はいらないわ
という人には

英語だけのCDも付いています。


10日間サンプルを無料で聞けて
『スピードラーニング・ジュニア』


気にいらなければ
返品できるので

良心的でした。

うちは
結局サンプルだけじゃなくって
本教材も聞きたくなって

そのまま一緒についていた本教材を
聞いています。

でもなかなか中学生は忙しい
部活もあるしテストもあるし。。。

1か月に1本は多いかなっていうときは
途中でお休みもできるので

マイペースでのんびりやっている模様。

面倒くさがりの彼には
ぴったりはまったようです。

ピンと来た人はチェックしてみてください
↓↓
『スピードラーニング・ジュニア』



ちなみに大人用はここです
↓↓
英語が話せた!自分に驚いた!うれしかった!【10日間お試し期間付】


posted by きゃろ at 13:51| Comment(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ(カリフォルニア)その2

子連れ留学を考えた時に
アメリカのカリフォルニアも
候補に入れていました。

そして、この時は
子連れではなかったのですが
留学下見ということで

幼稚園と小学校を
見に行ったのです。

やっぱ太陽の光がサンサンふりそそぐ
西海岸は明るいよね~。
PHOTO018.JPG

こんなところで
のびのび子育てをしたーい!
と思ったのは私だけではないと思います。

ここは手仕事をする部屋
日本でいえばさしずめ
家庭科室?!

PHOTO017.JPG

小学校低学年の教室
PHOTO016.JPG

校庭です。
アスレチックジムか公園のようです
PHOTO012.JPG

小学校教室の内部
PHOTO010.JPG

この時行ったのは
プライベート(私立)の学校だったので

公立校はまたちょっと違った
趣があるかもしれません。

そしてこの時は
日本人の親子や若い人たちが
たくさん来ていたので

ランチタイムもこのようなことに。。。
PHOTO011.JPG

あ、また行きたくなっちゃった。。。


人気ブログランキングへぽちっと応援してね
posted by きゃろ at 12:12| Comment(0) | 番外編アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番外編アメリカ(カリフォルニア)

アメリカはカリフォルニアに
留学の下見に
行ったことがあります。

えっと
番外編になります

この時は子連れではなく
単身だったので

期間は短かったけれど
身軽にあちこち飛び回れました。

これは幼稚園ね。
PHOTO044.JPG

中を見学させてもらうと。。。
PHOTO047.JPG

こんな感じ

PHOTO027.JPG

やっぱアメリカは
明るい気がする。。。

近くにオーガニックファームがあって
オーガニックのお野菜を
買うことができます。

PHOTO021.JPG

そして
な、なんと
小学校の園庭には。。。

PHOTO019.JPG

ラマと羊がいたのでした。

To Be Continued...

posted by きゃろ at 12:07| Comment(0) | 番外編アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーンヘンジふたたび

ほぼ年に1回訪れていた
ストーンヘンジ

まわりには
フットパスという
散歩道があちこちに続いていて

大地のパワーを感じながら
緑の草原を散歩できます。

PHOTO005.JPG

そしてこちらは
世界遺産ストーンヘンジの近くにある

と言っても車で30分くらい
かかるんだけど

もう一つのストーンサークル
PHOTO004.JPG

エイブリ―というところです

PHOTO003.JPG

ここはストーンヘンジよりも
もっと広範囲に

石が広がって立っています。

ストーンヘンジよりも自由に歩けるし
石に触ったりすることも
OK

アートのクラスで
スケッチに出かけたことも
ありましたっけ。

これはおまけ。
恥ずかしながら
私のスケッチです。
PHOTO010.JPG

そしてこれは
こっそり撮った

先生の作品
PHOTO016.JPG


posted by きゃろ at 12:00| Comment(0) | ストーンヘンジ(世界遺産) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワールドワイドキッズ 無料おためし教材プレゼント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。