2011年02月17日

シャガールのステンドグラス

友人が、
車で40分くらいのところに

シャガールの
ステンドグラスがある
教会があるよ

と教えてくれたので
行ってみることにしました。

PHOTO019.JPG

PHOTO020.JPG

シャガールは晩年
ステンドグラス制作に
没頭していたらしいですが

こんなところで見られるとは。。。
PHOTO021.JPG

ちなみに
昼間、外からこの窓を見ても

真っ黒で何も見えないんです。

中に入ると
光が透けて
色が浮かび上がります。

PHOTO023.JPG

夜、行ったことないのだけれど
夜だと
外から見ると
中の光が透けて

きれいだろうなぁ。
ラベル:シャガール
posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

こんな家に住めたらな

イギリスの家にはこういう大きな窓の
サンルームのような部屋が
ついていることがあります。
PHOTO006.JPG

素敵ですよね。

残念ながら私が住んでいたのは
アパートだったので

そんな部屋はなく。。。

たま〜に泊まる
B&Bで、そういうお部屋を見つけたならば
PHOTO041.JPG

ず〜っとそこにいたくなるのです。

こんなダイニングキッチンも
PHOTO040.JPG

いいよねぇ〜。
(B&Bです)

庭はこんな感じ
PHOTO039.JPG
(B&Bですわーい(嬉しい顔)

ここはまた違う場所ですが。。
PHOTO020.JPG


そして近くに海とかあると
最高っす。
PHOTO021.JPG

でもこの海はちょっと冷たそう。
実際冷たかったです。
8月だったのに。。。

(イギリスの南西部、
ウェールズの海岸です)
posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

デジブック

デジブック、作ってみたよ。



もう少し編集して
画像の枚数増やして

ブログの端っこに貼りたいんだけど
どうかな??
posted by きゃろ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

フェルト作家のアトリエ

ウェールズを旅した時
あるフェルト作家の工房を
訪ねました

PHOTO035.JPG
かわいいでしょ!
ベビー用のルームシューズ

温暖な日本では
あまり必要ではありませんけどね
(うちの子たちはずっと裸足でした!)

PHOTO031.JPG
こちらはティーポットカバー

さすがは
お茶の国でございます

PHOTO034.JPG
創作意欲をかきたてられます

PHOTO032.JPG
バッグ2点
PHOTO028.JPG

写真を撮るのが
今よりももっと
へたくそですみません

今はちょっとはましに
なったんですけどね。



posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | アート保管庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

イギリス国内を子連れ旅行

こうやって書いてみると

ま〜、よく子連れで旅行をしましたな。

というのも私たち親子は
私の通うアートセラピーの
学校の敷地内に住んでおりまして。。。

ハーフタームブレイク(休暇)(※)や
長期休暇中には

イギリス各地または
ヨーロッパの他の国々から

アートのワークショップを受けに来る人たちが
わんさとやってくるものですから

とても賑やかしくなってしまうのです。

なので私は
そのたびに3人分の食料と着替えを
車のトランクに詰め込んで

子どもたちと
ユースホステルやB&Bに泊まって
イギリス国内を放浪して

いえ、旅行していたのです。

あるときにはテントと寝袋を車に積んで
キャンプ場に泊まったこともありましたが。。。

女手一つで
高速道路を1日中運転して
テントを張って
ご飯も作って。。。

というハードスケジュールに
1回こっきりで
やめたこともありましたなぁ
(遠い目)

RIMG0191.JPG

ドライブ中はこんな感じ。


※ハーフターム休暇
イギリスの学校には学期の中ごろに約1週間のお休みがありました。
各学期に1回あったので、年に3回のハーフターム休暇があるというわけです。
posted by きゃろ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ウェールズ

訪れたのは
7月だったか8月だったか

イギリスにはこういうお庭が
いたるところにあります
PHOTO016.JPG

PHOTO015.JPG

まるでモネの『睡蓮』のような池
PHOTO020.JPG

花は真っ盛りというわけでは
なかったけれど
PHOTO025.JPG

PHOTO026.JPG

それでも
イングリッシュガーデンを
満喫できた1日でした。
posted by きゃろ at 21:16| Comment(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

彫刻家のアトリエ

私が住んでいた村に

彫刻や粘土で作品を作るアトリエがありました。
アトリエというのはヘンですね。

英語ではスタジオと言います。
PHOTO008.JPG

中をちょっと覗いてみましょうPHOTO009.JPG

創作意欲がわきますね

というわけで私も作ってみました。
PHOTO005.jpg

たまごです。

卵って、生命の源ですからね。
すべてのものを含んでいて

何にでもなれるっていう
可能性を秘めたものなんですね。

あ、ちょっとまじめになってしまいました。

このブログはかる〜く
というコンセプトなので

かる~く流したいと思います。

PHOTO014.JPG

お庭も素敵でした♪
posted by きゃろ at 20:54| Comment(0) | イギリス南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ヘイドリアンズウォール2

昨日の続き
長男が修学旅行で行った
ヘイドリアンズウォール
72434536d13c2c94a7288bf42436afaf923635930626d74fb6906439b20e.jpg

ウォールっていうくらいだから壁。
彼の説明によると


昔の戦場の跡地で
万里の長城みたいな長〜い壁のこと
らしい。

昔、スコットランドとイングランドが
戦った跡、ちゅうことやね。
977320909749c338e909907770ee739a8dbc8abc5b1e660ebf2d17c6b89d.jpg

かっこいいね、Boys.
そのままなんかのCMになりそうだ
76616057899ca4c5f948e24428af45feb5dde2daf8df9a03d53e01ea7cd5.jpg

73054593983870aad34ccc08bf32309211db7633a53f7cfba1d2acd77bfe.jpg

大自然に抱かれた修学旅行だったようで。。。
posted by きゃろ at 13:47| スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ヘイドリアンズウォール

長男が5年生の時に行った
スコットランドの修学旅行の
写真です
74441757ca92a41c5acc75cf6dd88a7f48e56f1270fdf29448a1e70b6a29.jpg

Boys!!
82500311c6ca07c32a064929111e1507e9f40828562f361e201196cc423b.jpg

空が!広〜いというか大きい〜というか!
846436392f85dc199e86b011ebcd36b20b792ea55f61097da1becbda592c.jpg

0589041662a8af578c83ac41eca22721d7b4a3c70c4b479ac279fbece28e.jpg


明日に続きます。
posted by きゃろ at 14:22| スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

大雪

4月のイースター前頃に

突然大雪が降ったりします
IMG_1150.jpg

子どもたちは大喜びで

こんなの作ったりしますが
IMG_1151.jpg

私は寒さには弱いんです〜

でも気分を変えて

夕暮れ時に、窓辺に
こんな演出をしてみました

IMG_1137.jpg


posted by きゃろ at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

ロンドン見物~2階建てバスに乗る〜その2

どこでも乗り降り自由の観光バスって
これね。
2階建てバス.jpg

ロンドンダンジョン。入らなかったけど
バスからパチリ。お化け屋敷です。
RIMG0158.JPG

ロンドンの街並み~
RIMG0179.JPG
RIMG0184.JPG


大英博物館はさすがに降りて
見物。
BM-5ミイラとモヒカン.JPG
エジプトのミイラなんだけど

どうしても
ミイラの向こうを歩いている
モヒカンのお兄さんに
目がいってしまうのは

わたしだけかしら?


posted by きゃろ at 13:47| ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

ロンドン見物〜2階建てバスに乗る〜

日本から家族や友達が訪ねてくるたびに

ロンドン見物に出かけました。

これは2階建てバスからの眺め。
RIMG0155.JPG

RIMG0152.JPG

ロンドンブリッジが見える〜♪
RIMG0157.JPG

おじさんの頭がじゃまですね。でもバスの2階席で立ち上がると怖いのよ。
RIMG0162.JPG

ロンドンブリッジ、渡ってます!!
RIMG0160.JPG

ロンドンの観光名所をぐるぐる回ってくれて、どこでも乗り降り自由で1日乗り放題のバスはすっごく
便利。
RIMG0163.JPG

乗ってるだけでいろんなところが見れちゃう
RIMG0165.JPG

まる1日楽しんで、確か2400円くらいだったかしら?
RIMG0166.JPG

(もし行く人がいたら値段は調べてみてね)


posted by きゃろ at 14:00| ロンドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

ブライトンの海

ロンドンのず〜っと南にある、ブライトンという海辺の町に行きました。
RIMG0116.JPG

山側の眺め
RIMG0121.JPG

ピア(海に突き出た桟橋)にはいろんなお店があって楽しい。
RIMG0117.JPG

お天気がいいと、海は最高ですね。

7月(8月だったかな?)なのに、それほど蒸し暑くもなく、さわやかなのがいいです。
ラベル:イギリス
posted by きゃろ at 09:57| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

チムシリーズ

RIMG0108.JPG
イギリス南部のこういう海が

舞台になっている絵本があります。

これです。チムシリーズ。

チムとゆうかんなせんちょうさん―チムシリーズ〈1〉 (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

新品価格
¥1,365から
(2011/2/3 22:47時点)




絵が素敵だし

わくわくする冒険のおはなしで

子どもたちは大好きになると思います。

おすすめの絵本です。





ラベル:絵本
posted by きゃろ at 10:41| おすすめ絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライトンの海岸

夏休みにブライトンの海岸に遊びに行きました。
RIMG0109.JPG
曇りが多いイギリスですが

6〜7月はこんな日もあって

海に行くのにぴったり。
RIMG0106.JPG

RIMG0098.JPG
飛行機がなんだかレトロ。

RIMG0089.JPG

泳げそうだけど、海の水はすご〜く冷たいんですよ。
posted by きゃろ at 10:33| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

アーサー王の寸劇

いたるところに素敵なお城が建っているイギリスですが

大きくて立派なところでは

こんな面白い催しが開催されたりします↓
RIMG0014.JPG

中世の騎士の格好をした人たちが森の向こうから馬に乗ってくる姿は圧巻。

戦いの場面を再現してくれたり
RIMG0020.JPG

こんな人も出てきます。
RIMG0013.JPG

とっても臨場感あふれる催しの後は

イギリス庭園でゆっくりしてね。
RIMG0021.JPG
これ、面白いでしょ、庭木がチェスの形になってるの。

posted by きゃろ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスのお城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

スコットランドの森

スコットランドの森。

妖精が棲んでいるといってもおかしくないようなところだったな〜。
IMG_1877.JPG


IMG_1913.JPG

これはスコットランドの北にあるフィンドホーンというところで買ったエンジェルカード。
angel card3 001.jpg
Healingがさかさまになっています、ごめん〜。



posted by きゃろ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スコットランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワールドワイドキッズ 無料おためし教材プレゼント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。